松山市議会議員 太田ゆきのぶBLOG

2017年07月

今週も朝の街頭演説でスタートです。
20分間しゃべりましたが、暑さで汗びっしょりです。💦
今週も全力で頑張ります❗️
午前中、愛媛大学防災センターの矢田部先生を日本防災士会愛媛県支部の役員で訪問。様々意見交換しました。
午後からは、議会改革特別委員会が開会。委員長を決定しました。
その後、がん対策推進条例の打ち合わせや公明新聞の取材、支援者の訪問など一日めいいっぱい活動しました。

【お知らせ】
都合により、明日から一週間ほどブログ更新をお休みさせていただきます。

7月30日日曜日。朝から愛媛県武道館で開催されました、笑顔つなぐえひめ国体のデモンストレーションスポーツである、スポーツチャンバラ競技大会に参加させていただきました。将来、正式競技になるよう応援してまいりたいと思います。
昼前からは「みみの会」えひめ県難聴者連合会の発起会に参加。私は「福祉と防災」とのテーマでの講演ならびに、バルーンアート教室を担当させていただきました。バルーンアートでは、私の前任の議員でありバルーンアートの師匠である、小林宮子さんに応援に来ていただき盛り上がりました。
会員お一人お一人の皆さまのためになるような連合会、子どもたちの未来を拓くような連合会となることを期待しています。
夕方より松山市議会有志の議員による、九州北部豪雨災害の被災者支援のための街頭募金活動を大街道北口で行いました。ご協力いただきました皆様に心より感謝を申し上げます。

7月29日土曜日。今日から、さくら小学校おやじの会主催のサマーキャンプ。今日の1コマめは防災教室。女性と防災の会、日本防災士会の皆様に来ていただき。防災のクイズや避難所用の椅子作り、ロープワーク等をしていただきました。
2コマめは福祉教育。身体障がいを補助する介助犬、聴覚障がいを補助する聴導犬の勉強をしました。ドッグ・フォー・ライフ・ジャパンの砂田代表に来ていただき、実演をしながら教えていただきました。補助犬への理解が子どもたちに広がることを願っています。
夜は認定子ども園や企業主導型保育事業等を行っている、ジャックと豆の木園の40周年記念の祝賀会に参加させていただきました。創立者の小池先生や後を引き継いだ中根先生をはじめ、勤められている先生方の子どもたちへの思い、また信用を積み重ねてこられた様子が、ひしひしと伝わってくる祝賀会でした。今後ますますのご発展を願っています。

今日は打ち合わせや会議、市民相談の対応など。
また、今日の早朝、不登校ぎみの娘が育てている、アゲハチョウのサナギが羽化するところを初めて見ました。感動的でした。娘と喜び合いました。娘も健やかに育ってほしいと願ってます。

今日は市民相談の対応や調査、週末の行事での講演の準備など。
今日の公明新聞全国版に、デフリンピックについての記事を掲載していただきました。
また、デフリンピック出場の佐藤選手より連絡をいただき、やり投げで8位入賞したとのこと。大変おめでとうございます。明日は女子走り幅跳びで谷岡選手が出場します。

7月25日火曜日。今日は埼玉より来松された、発達障がい児等の支援をしている、NPOの"おやじりんく"の金子代表らに同行。パソコンを使った障がい者就労支援をしている"NPOぶうしすてむ"や、県内で初めて障がい者の就労継続支援A型事業所を始めた"まるく"を訪問し共に勉強させていただきました。

7月24日月曜日。今週も定時定点街頭演説でスタートです。私は3年3ヶ月前の初当選の翌日より、地域での朝の街頭演説をずっと続けてまいりました。当時、県本部では、地域での定時定点街頭演説をする議員も少ない状況でしたが、今は県本部の多くの議員が総立ちになって取り組み、勇気をいただいています。感謝です。夏季議員研修で山口代表からも、街頭演説等の発信力の重要性の話がありました。明年の4月の決戦に向け、さらなる決意で頑張ってまいります。
また、がん条例を目指す松山市議会の専門部会で広島県庁を訪問。広島県はがん対策日本一を目指して、様々な先進的な施策を進めています。今日は「がん対策課」にがん対策の取り組みについて、詳しくご説明いただき勉強させていただきました。条例制定に向け生かしてまいりたいと思います。

今日は、香川県で開催されている公明党夏季議員研修会の2日め。山本博司参議院議員の担当で、福祉政策について学びました。

7月22日土曜日。今日から明日まで、公明党の四国夏季議員研修会が、香川県で開催。1日めは山口代表が参加され、様々なお話しをお聞きしました。鍛えの夏2日間しっかり研鑽してまいりたいと思います。

今日は、来年の市議選に向け、公明党の政策検討会をしました。
また、午後からは、がん対策推進条例のための専門部会を開催。清水議員、岡議員と3人で作成した、がん対策条例案について、意見をいただきました。良いものにしてまいります。

7月20日木曜日。昼にデフリンピックトルコ大会に出場の佐藤選手(男子陸上やり投げ)と谷岡選手(女子陸上走り幅跳び)の見送りに行きました。2人はトルコに向け、元気いっぱい松山空港を出発しました。
皆様の応援を宜しくお願い申し上げます。ガンバレニッポン❗️ガンバレ佐藤選手❗️ガンバレ谷岡選手❗️
その後、地域のミニ集会でご挨拶、また、ダルクフォーラムの後援の報告で、県や県教育委員会、市教育委員会等を訪問しました。

今日は午前中、市民相談の対応。午後からは、2つの会議に出席。
先日、開設フォーラムをしたえひめダルク支援会は、心と体の健康センターで開催。今後の活動について協議。終了後は、愛媛大学で開催された、性犯罪被害者のためのワンストップ支援センターの設置に向けた会議に出席しました。

7月18日。今週も朝の通学路見守り活動からスタートです。子どもたちの安心安全のため頑張ってまいります。また、今日は公明党の瀬賀議員をはじめ、埼玉県越谷市の議員の皆様が松山市に視察に来られました。
瀬賀議員とは大津市の視察でご一緒して以来、FBで様々情報交換しています。これからも人の繋がりを大切にしてまいりたいと思います。

今日は市民相談の対応や報告で市内まわり。午後は育メン、不登校ぎみの娘と2人きりで久しぶりに砥部動物園へ。ずっと対応している妻の負担軽減に少しでもなればと思い行きました。ただただ健やかに成長してほしいと願っています。

7月16日。今日は「えひめダルク開設フォーラム ともに生きる」が、松山市総合福祉センターで開催。約120名の皆様にご参加いただきました。ダルクメンバーと支援会のメンバーが団結して取り組み、えひめダルク開設後、初めてのフォーラムでしたが、大成功で終えることができました。県民市民への理解また支援の拡大が大切であります。しっかり応援していきたいと思います。

7月15日土曜日。今日は終日、市民相談の対応やご報告まわり。途中、地元地域の公園での盆踊り用支柱の基礎部分の埋め込み作業(昨年市に許可申請済)をお手伝いしました。
また、昨年修繕を要望していた箇所(松山生協余土店前の水路)の工事の完了を確認。昨年、雨が降ったとき水が履けずに通行がしにくく困るとご相談を受け、県議を通じ県へ要望。29年度予算に入れ工事を実施すると返事があり、今月工事が完了しました。他にも多くの箇所の安全対策等の要望を出してますが、時間がかかるものもあり、完了次第ご報告させていただきます。

7月14日金曜日。今日は終日、日本防災士会愛媛県支部で研修会を開催。本部の橋本参与と、福祉施設等への防災指導に長年取り組まれている、兵庫県防災士会の寺岡副理事長に来ていただきました。施設等へのアドバイスができるよう、しっかり研鑽していきたいと思います。

7月13日木曜日。今日は非常に暑いです。通学路の見守り終了後、街頭演説で6月議会について報告しました。
今から、県教育委員会での調査、公明取材、会派で市内視察等夜まで予定がいっぱいですが、元気に頑張ります。
松山市横谷埋立センターのエコ次亜設備を会派で視察。家庭ゴミの最終処分場から出た水に含まれる塩類を消毒剤「エコ次亜」としてリサイクルする設備です。これは全国初の画期的な取り組みで、全国から多くの視察が来ます。

7月12日。今日は新しくできた、福祉作業所を訪問し、様々な課題等をお聞きしました。利用者のために真面目に取り組んでいる支援者を妬み、嫌がらせ等をしてくる様子。難しい課題ですが、精一杯応援させていただきたいと思います。
その後は県の地方局で調査活動など市内をまわりました。

7月11日火曜日。今日は本市在住のデフリンピック日本代表の佐藤選手(陸上やり投げ)と谷岡選手(陸上走り幅跳び)と共に野志市長を表敬訪問しました。
デフリンピックは今月7月18日より、トルコのサムスンで開催されます。2人のご活躍を心から願い応援しています。ガンバレ〜\(^o^)/
皆さま応援をよろしくお願いします。

7月10日月曜日。今日は伊予鉄道本社前の交差点で、公明党松山市議1期生議員4人の街頭を実施。6月議会の報告等を行いました。
終了後は会派打ち合わせ、入院の児童生徒の学習対応をする院内学級の件の調査。夜は都市企業委員会の意見交換会。

7月9日日曜日。今日は、日本摂食障害協会主催の講演会に、ひきこもり家族会である、KHJ愛媛県こまどりの会の武田会長と共に参加し勉強させていただきました。大阪から公明党の参議院議員で、愛媛大学医学部出身のドクターである熊野せいし議員も駆けつけて来られました。摂食障害の支援に国と地方が連携し取り組んでいけたらと思います。たまたま別用で松山コミセンに来ていた家族と記念撮影。

7月8日土曜日。午前中、松山市自主防災組織ネットワーク会議主催の防災講演会に防災士として参加。熊本地震について学びました。
午後からは、市教育研修センターで開催されました、日本摂食障害協会主催の研修会に参加。講師の政策研究大学院大学の鈴木教授や日赤病院小児科鈴木医師に、摂食障害について教えていただきました。
摂食障害とは拒食症や過食症を繰り返し、精神面、心理面、行動面に様々な症状が現れ、精神疾患の中でも致死率が最も高い病気とされています。しかし、認知度もまだまだ低く、対応できる医師も少ない現状です。早急な支援体制の構築が重要です。国会議員にも働きかけていきたいと思います。
また、摂食障害は、ひきこもりの会やダルクとも関わりがあるため、自助グループの皆様と連携してまいりたいと思います。
夜は聴覚障がい者協会の皆様との交流会に参加です。

今日は、3件の市民相談の対応で市内をまわりました。夜は市議会の1期の同期会に参加しました。一言挨拶させていただき、15人の新人議員が、質問や条例など議会を活性化させていることをお話しさせていただきました。
九州では豪雨による大変な被害が出ていますが、今日の愛媛新聞に愛媛でも同じようなことが起こりうると、愛媛大防災情報研究センターの二神副センター長が指摘しています。減災のために努力を尽くしてまいりたいと思います。

今日は松山市がん対策推進条例の条文案の検討のため、提案者の4人の議員で協議しました。患者家族支援に比重を置いた条例になるよう、しっかり考えたいと思います。

今日は松山市議会6月定例会の閉会日でした。議長、副議長の選挙があったため、昨年同様に長時間の休憩となり、終了は午前0時でした。

また、今議会の一般質問で、聴覚障がい者のオリンピックであるデフリンピックの本市の代表選手応援のため、懸垂幕を提案し、本日早速対応していただき、市役所に懸垂幕がかかりました。2名の代表選手のご活躍を祈っています。

今日は市民相談対応等で市内を巡回。明日は6月議会の閉会日です。
議長、副議長選挙も行われる予定です。
また、今日の愛媛新聞に、ダルクの支援会等でともに活動している、射場弁護士の活躍が掲載されていました。彼女は様々な人生の苦難を乗り越え、40代で弁護士になった凄い人です。

7月3日月曜日。今週も毎日の通学路の見守り活動からスタート。終了後は1学期最後の読み聞かせボランティアでした。今日は1年生を担当。子どもたちは本当に元気いっぱいです。
また今日は、清水議員、岡議員とともに、がん条例のための調査で、ハローワーク等を訪問しました。


7月2日日曜日。今日は日本防災士会愛媛県支部を設立して、初めてのスキルアップ研修を開催しました。講師は日本赤十字社で多くの災害支援をしてこられた、当支部の兵頭中予ブロック長です。実践的な技術を教えていただきました。今後も様々な研修会を実施していきたいと思います。

7月1日土曜日。今日は午前中、地元の余土子ども子育て施設開所式に参加しました。1階は余土保育園、2階は児童クラブ、3階は子育て、発達、虐待、不登校、問題行動、非行、いじめなどの困り事の相談窓口である、子ども総合相談センター事務所が開設されました。相談センターは市内3箇所めとなりますが、余土は市の南部、西部を担当します。
午後からは、耳に障がいがある皆様のための団体設立に向けての会議に出席。今月末の設立発起会について協議しました。様々な意見の相違も出てきますが、会員の皆様のためのより良い会となるよう期待しています。

このページのトップヘ