松山市議会議員 太田ゆきのぶBLOG

2017年04月

4月30日日曜日活動報告。今日は、全国パーキンソン病友の会愛媛県支部の平成29年度の総会、並びに医療講演会を県の身体障害者福祉センターで開催。県内各地より大変な中、多くの皆様にご参加いただきました。

私は総会、講演会ともに司会進行を担当。総会では今年度も副支部長としての任を拝しました。中支部長、坂野副支部長と共に会員の皆様のために働いてまいりたいと思います。

講演会では、京都大学ips細胞研究所の高橋教授に来ていただき、ips細胞の研究の状況、実用化に向けてのお話し等を聞かせていただきました。パーキンソン病をはじめ難病が治る日が来ることを切に願っています。

4月29日土曜日活動報告。今日は午前中、町内の水路の清掃活動に参加。終了後は、市内食場町ほか数件の市民相談で、ご相談者と共に現場調査を実施しました。その後は数時間空きましたので、日頃相手にしてやれていない不登校ぎみの娘と2人で出かけました。夜は地元消防団の班長として初めての役員会に参加しました。しっかり任務を果たしてまいりたいと思います。


今日は午前中、警察関係者等と懇談など。午後からは、市民相談や挨拶で市内をまわりました。
また、今日の公明新聞に国会で審議中の「テロ等準備罪」法案のQ&Aが掲載されています。しっかり勉強してまいりたいと思います。

4月27日木曜日。今日は防災士有資格者の松山市議会議員が参加しての、防災勉強会を開催させていただきました。愛媛大学防災情報研究センターの矢田部龍一先生が、「巨大自然災害の時代を迎えて」との内容で講演していただきました。

松山市の防災士数は、現在3759人で市区町村で全国一です。本市議会では43人の議員の内、13人が防災士を取得しています。南海トラフ巨大地震等の自然災害の脅威が迫る中、地域の防災リーダーである防災士の役割が、ますます重要になっています。

特に防災士を取得している市議会議員の役割が重要であると、矢田部先生よりお話しをいただき、今回の勉強会を私が企画させていただきました。市民の命を守るため、防災士議員として全力を尽くしまいります。

今日は午前中、えひめダルク支援会の射場会長と共に、松山市教育委員会を訪問し、ダルクや薬物等の乱用防止のための教育について意見交換。
午後からは、山本博司参議院議員の秘書と市民相談で支援者を訪問。
夕方からは、地元余土地区社会福祉協議会の総会に参加しました。

4月25日火曜日。午前中、性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター設置について、県への要望に立ち会いました。

終了後は保健所にて、今年度新たに始まりました、発達障がいの5歳児相談について担当課よりヒアリング。発達障がいの5歳児の検診等の対応については、私の前任小林元議員、また私も2回一般質問でとり上げ必要性を強く訴えていました。5歳児の対応の重要性を認識していただき、新たに実施していただき大変ありがたく思います。

その後は今治市役所に移動。聴覚障がい者の団体の皆様と、渡部今治市議にご手配いただき、今治市の障がい福祉担当課と意見交換会をさせていただきました。
聴覚障がいは情報の障がいとも言われています。正確な情報を知り、改善できることは改善していただくために、この意見交換会を企画させていただきました。
今後も障がいの皆様の支援に全力を尽くしてまいりたいと思います。

4月24日月曜日。今日は早朝、中の川通りのいよてつ高島屋前交差点で、清水・長野・山瀬各議員と共に公明党街頭演説を行いました。来年の戦いに向けて、合同の街頭演説を毎月行なってまいりたいと思います。終了後は会派の打ち合わせ。午後は、議会改革特別委員会、条例策定専門部会が開催されました。

本日は大変忙しい一日でした。早朝、日曜参観のため小学校の見守り活動。終了後は、余土公民館の開設の式典、人工内耳友の会総会の来賓挨拶、余土公民館の祝賀会、ひきこもり家族会の総会、消防団余土分団の蔵置所開設の祝賀会と市内を東奔西走しました。
消防団では班長の任を拝しました。永井新分団長を支え、班長としての使命を果たしてまいりたいと思います。

今日は詩吟の会星心庵吟詠会の交流会に参加しました。皆様と様々交流できました。6月の中予地区大会目指し研鑽を積んでまいりたいと思います。

今日は、えひめダルク支援会の射場会長と共に、松山市の保健福祉部長を挨拶訪問。午後からは、山本博司参議院議員に事務所に、この4月より入所した秘書と企業団体等の訪問で市内を挨拶まわりしました。夜は今週日曜日に開催の、KHJ愛媛県こまどりの会の総会資料を作成しました。今現在、様々なNPOや団体等のお手伝いをしているため、毎日が非常に忙しく、時間との勝負です。
議員として市民に尽くす姿勢を貫いてまいりたいと思います。

早朝、小学校通学路の見守り活動。
終了後は企業等の挨拶まわり。
その後は、松山地方裁判所で薬物使用の裁判を傍聴しました。情状証人として、えひめダルクの村上代表が出廷されました。裁判の傍聴は初めてでしたので大変勉強になりました。
夕方は、性犯罪性暴力被害者のためのワンストップ支援センター設置に向けての勉強会に参加しました。

早朝、小学校通学路の見守り活動。終了後はいつもの場所で朝の街頭演説を実施しました。
午前中は、余戸地区高齢クラブ連合会の総会に来賓参加。祝辞を述べさせていただきました。また、今日の総会で連合会の会長に、地元さくらクラブの玉井会長が就任されました。
午後は市民相談等で市内を東奔西走。夕方は難聴者団体の方との意見交換会に参加しました。

早朝、小学校通学路の見守り活動。
新一年は大きな声で挨拶を返してくれます。終了後は、中学校のPTA副会長よりご相談があり、一緒に現場を調査しました。
警察等に相談したいと思います。
今日は一日党務やボランティア活動等で市内をまわりました。

4月17日月曜日雨。今週は、早朝より小学校通学路の危険箇所の、朝の見守り隊からスタートです。
子どもたちの安心・安全をどう守るか、真剣に悩みながら考えてまいりたいと思います。
午後からは松山市議会のがん対策推進条例策定を目指す専門部会の勉強会に参加。四国がんセンターがん看護専門看護師 菊内由貴氏を講師に「四国がんセンターにおけるがん患者の状況について」勉強させていただきました。
終了後は、心と体の健康センターで開催されました、えひめダルク支援会の会議に参加。設立フォーラム等、しっかりサポートしてまいりたいと思います。

今日は伊予市議会議員選挙、大野しんじ候補の応援で最後の遊説をしました。
夜は地元、余戸中分館新設親睦会に参加しました。地域コミュニティ力向上ために努力してまいりたいと思います。

4月14日金曜日。午前中は厚労省、国交省よりレク。午後は、パーキンソン病友の会国会請願活動。広島県支部の皆様と共に、山本博司参議院議員に愛媛県支部の請願署名を渡しました。パーキンソン病の患者の支援が進むよう願っています。

4月13日木曜日。午前中、参議院議員会館にて様々な要望を受けた内容について、厚労省よりレクチャー。
午後からは、日本防災士会地方議員連絡会の総会ならびに、乳児用液体ミルク研究会  末永代表理事による「乳児用液体ミルク」、元板橋区役所防災課長  鍵屋氏による「地区防災計画」についての勉強会に参加しました。6月議会に向け研究してまいりたいと思います。

"大野しんじ"伊予市議選4日め。今日も中山町で遊説。街頭演説では多くの皆様が真剣に聞いてくれました。私も応援演説で"大野しんじ"候補のすごさを訴えさせていただきました。大勝利に向け全力疾走です!

4月11日。午前中は地元の余土中学校の入学式。
午後からは伊予市議会議員選挙の応援。
今日は候補夫人も遊説に参加し、夫人の地元中山町の地域をまわりました。
多くの皆様にご声援をいただき、心より感謝申し上げます。かつてない非常に厳しい選挙戦となっていますが、勝利に向け執念の戦いをしています。夜8時以降は、鳥ノ木駅に立ちました。

4月10日月曜日。「大野しんじ」伊予市議会議員選挙2日め。雨の中、早朝の街頭挨拶ならびに、8時からは街頭演説を実施しました。今日は候補夫人も一緒に行いました。「大野しんじ」に皆様の絶大なるご支援を賜わりますよう、心よりお願い申し上げます。
今日は地元のさくら小学校の入学式に参加させていただきました。
子どもたちの健やか成長を願っています。

本日4月9日は、伊予市議会議員選挙の告示日。
2期め挑戦の"大野しんじ候補"は、元気いっぱいスタートしました。
どうか皆様の絶大なるご支援を、"大野しんじ"に賜わりますようよろしくお願い申し上げます。
今日は早朝6時半すぎに自宅を出発。出陣式の準備や立候補届け出、遊説や応援演説、打ち合わせ等で帰宅は22時でした。明日は大野候補と早朝から朝の街頭演説です。

今日は終日、伊予市議会議員選挙の準備。
選挙カーの審査で伊予警察署訪問や打ち合わせ等で伊予市内を東奔西走。
あさってはいよいよ告示日です。大勝利のため全力を尽くしてまいります。

4月6日木曜日。今日も早朝より伊予市で、大野しんじ市議会議員と街頭演説!
大野議員は、地域の活性化に全力で頑張っています。
防災対策等のためにも、どこの地域でも地域のコミュニティをどう強化しょうかと、様々取り組んでいますが、大野議員は、地元鳥ノ木地域を元気にしたいと、「チーム鳥ノ木実行委員会」を立ち上げ、実行委員長として、6年ぶりに"鳥ノ木夏まつり"を復活させました。このことは愛媛新聞にも紹介され、地域の皆様に喜んでいただいています。

今日は午前中、市民相談、山本博司参院議員の新しい秘書と打ち合わせ。午後からは、NPOえひめ県難聴者連合会の役員と打ち合わせ。夕方は、地元の余土中学校を訪問。昨日、自宅に新しい校長先生がご挨拶に来ていただきましたが、不在にしていましたので、ご挨拶にお伺いし懇談させていただきました。
夜は伊予市で市議選の打ち合わせと、一日忙しい日でした。

4月4日火曜日。早朝より伊予市で、大野しんじ市議会議員と街頭演説を実施。大野市議は子育てしやすい環境づくりに、全力を尽くしています。
暴風などの警報が出ると、一斉下校のため、児童クラブは開設されず、児童は帰宅を余儀なくされていました。
家には保護者がいないため、子供も保護者も不安な状況である等のご相談を受け、警報発令時にも児童クラブの必要性を議会で訴え改善を提案。この度、警報時にも預かれるよう改善されました。

今日は終日、伊予市市議会議員選挙の打ち合わせや準備等で、伊予市内を東奔西走。
今週末4月9日の告示日に向け、選対責任者として全力を尽くしてまいります。

今日4月2日は終日、会議や総会に出席。人工内耳友の会、今治市難聴者協会、宇和島市難聴者協会、難聴児を持つ親の会、人工内耳装用児の会「うさぎのわ」が連合して設立予定の、NPOえひめ県難聴者連合会の発足説明会にオブザーバーとして参加。様々お話しをさせていただきました。
また、手話サークル椿の会の29年度の総会、交流会にも参加。たくさんのご意見やご要望等もいただきました。しっかり取り組んでまいりたいと思います。

今日は伊予市の選挙準備、市民相談等を実施。
今日から新年度です。昨日の参院本会議では様々法律が成立しました。中でも公明党が強く推進してきた、雇用保険料の引き下げや、給付型奨学金の創設が決定しました。雇用保険料は4月より総賃金の0.8%から0.6%に引き下げられます。

このページのトップヘ