松山市議会議員 太田ゆきのぶBLOG

2016年05月

今日は谷あい正明参議院議員の公設第一秘書と松山市内を挨拶まわりをしました。7月の大勝利目指し日々全力を尽くしてまいりたいと思います。
夜は青少年センターで開催されました、松山市議会議会報告会に参加しました。松山市議会では初めての報告会の開催でした。
第一回でやむを得ませんが、かなり課題が多い議会報告会ように感じました。次回に向け改善を図り、良い議会報告会にできたらと思います。


今日は地域の御宅や幼稚園、認定子ども園等を訪問。様々なご要望をお聞かせいただきました。
夜は集会にてご挨拶をさせていただきました。

また、先日、日本政府がシリア難民支援策として、留学生として150人を受け入れることが発表されましたが、今日の毎日新聞等に掲載されていましたが、我が母校の創価大学が、国連難民高等弁務官事務所と難民高等教育プログラムの協定を締結し、今後学ぶ意欲のある高等弁務官事務所推薦の難民を受け入れ、奨学金や学生寮などのサポートを通じ、大学教育の機会を提供する。と報道されていました。協定締結は国内の大学で5大学めとのこと。母校の人道支援の積極的な取り組みを嬉しく思います。

今日は、人工内耳友の会[ACITA]愛媛支部の平成28年度定期総会にお招きいただき、来賓としてご挨拶させていただきました。

松山市では今年度より、人工内耳体外機スピーチプロセッサーの買い替え費用の助成として、30万円の支給が決定しました。

中核市は全国で47市、助成しているのは12市、その内10市は20万円の助成ですが、本市は30万円勝ち取ることができました。
中城支部長を初め、友の会愛媛支部の皆様のご努力の賜物です。

私も皆様の少しでもお力になれればと、この課題について、議会で2回取り上げ、会派の重点要望にも入れ市長に直接申し入れ、担当の課長にも粘り強く交渉してきました。

まだまだ課題はたくさんありますが、これからも福祉の公明党議員として、市民福祉の向上のために全力を尽くしてまいる決意です。

終了後は支援者へ挨拶。夜は支援者の通夜式に参列させていただきました。

今日は午前中、市民相談の処理、党務。午後からは挨拶まわりなど。夜は会合にて打ち合わせを行いました。

今日午前中、松山市役所本館11階の大会議室で「優先調達推進員」の説明会が、市役所各課より市職員の皆さま約100人が参加して開催されました。優先調達推進員は障がい者就労施設への発注できる仕事を発掘する役割を担います。

障がい者の雇用環境を守るため、国や地方公共団体などが、率先して優先的、積極的に仕事の発注をしたり、物品の購入などを障がい者の就労施設へ行なうことを定めた法律、『障害者優先調達推進法』が3年前に施行されました。

しかし、意識のある自治体とそうでない自治体の格差がかなり出てきました。また、自治体の中でも、意識のある部署とそうでない部署の格差も見えてきました。

昨年こうした課題について障がい者就労施設の代表よりご相談をいただきました。私は何とか法律が実効的に進む方法はないかと、就労施設代表からも情報をお聞きし、他市を訪問し、良い方法がないか調査しました。

そこで見つけたのが、優先調達推進員の配置です。各部署に優先調達推進員を配置し、積極的に障がい者就労施設へ発注できる仕事を探す取り組みです。先進市ではこの取り組みによって大きく発注額が伸びました。

障がいがある人が自立した生活を送るためには、経済基盤を確立することが大切です。そのために、障がい者の皆さまが働く就労施設の経営基盤が強化されるよう、仕事の受注が増えなければいけません。

私は昨年9月議会の一般質問でこの優先調達推進員の導入を提案させていただき、28年度実施が決まりました。

今日ははじめに、障がい福祉課の職員より優先調達推進法について説明、そして、IT関連の仕事の共同受注窓口である、えひめICTチャレンジド事業組合の川崎代表、障がい者支援施設ポッポ苑の渡邊施設長より、障がい者就労施設でどのような仕事ができるのか、分かりやすくご説明いただきました。

いよいよ優先調達推進員がスタートしました。障がい者就労施設への発注が伸びるよう期待したいと思います❗️

午後からは、愛媛県難病連絡協議会の幹事会に参加、様々な議題について協議しました。
 

今日は小学校の遠足のため、早朝に起きて子供の弁当を作りました。日頃、育児や家事を全てしてもらっている妻に感謝しつつ、イクメンです。子供が大好きな"ドラえもん弁当"を作りました。
午前中は議会にて、今月31日に青少年センターで開催されます、松山市議会議会報告会の打ち合わせを行いました、私は駐車場からの誘導役員をさせていただきます。松山市議会としては、初めての議会報告会です。成功に向け全力を尽くしてまいりたいと思います。
午後からは市民相談、現場調査、党務などで市内をまわりました。

今日は終日、企業団体等を訪問。午後は団体の役員会でご挨拶をさせていただきました。
夕方から、ひきこもり当事者・家族への訪問支援活動を行いました。何らかの事情でひきこもりの状況にある方は、内閣府の調査では約70万人。調査年齢を拡大すれば百数十万人はいる可能性があります。日本の将来のためにも地道に支援をしていきたいと思います。

今日も朝の街頭演説で出発。参院選の重点政策、公明党の実績等について訴えました。
終了後は、市民相談をいただいた件で、土地改良区や地権者等をまわり交渉。なかなか思うようには行きません。粘り強く最善策を考えていきたいと思います。

今日は午前中、市役所にて会派の打ち合わせ。午後からは市民相談の件で担当課まわり。夕方からは市民相談の報告など。
今日の愛媛新聞に昨年4月より始まりました、生活困窮者自立支援制度の実施状況の記事が掲載されていました。生活困窮者自立支援制度とは生活保護にいたらない困窮者に対し、相談者に寄り添いながら様々な支援をしていく制度です。厚労省の相談目標件数の半数の状況との記事です。 昨年、一般質問で生活困窮者自立支援制度について取り上げましたが、この制度が市民を守るため一層機能していくように努力していきたいと思います。

今日は地域の市民相談対応、挨拶訪問などでまわりました。聴覚障がいあるの方のご自宅も訪問。少しの手話と筆談でご相談をお受けしました。手話の普及また理解に努力していることをお伝えし、大変喜んでいただきました。私自身も早く手話でお話しできるよう、一層研鑽していきたいと思います。夕方からは小学校のおやじの会の打ち合わせに参加。夏休みに開催されます、サマーキャンプについて協議しました。

今日は終日、ひきこもり家族会のこまどりの会の居場所活動でした。先日愛媛新聞に掲載されたということもあり、新しい方も数名参加されました。皆様大変な状況がありますが、少しでもお役に立てるよう努力してまいりたいと思います。

今日は午前中、垣生地域の市民相談、挨拶訪問。長年地域に貢献されている高齢の方を訪問。様々お話しをお伺いしました。
夕方からは松山市市民育成会議の総会に文教消防委員として参加。
終了後は、谷合まさあき参議院議員が参加しての会合に参加しました。
コメ助を間に記念撮影。決戦に向け全力疾走します。

今日は高知市で防災対策の調査。四国の市町村で唯一、国土強靭化地域計画を策定している、高知市の取り組みについて勉強させていただきました。担当職員の皆様に心より感謝申し上げます。

今日は早朝に帰松し、認定こども園の市民相談対応、幼稚園の相談について、市の担当課と現場調査、その他市民相談などで、市内10箇所を東奔西走しました。今日は特に市民相談の多い一日でした。しっかり対応していきたいと思います。明日は高知市役所で防災について勉強させていただきます。

今日は終日、熊本市でボランティア活動。4人一組で熊本市南部の被災者宅のがれきの撤去を行いました。偶然のこの4人全員が県外ボランティアです。北海道、愛知県、大阪府、そして私は愛媛県とボランティアを通じ深い絆ができました。がれき撤去は土嚢袋80近い数になりましたが、まだまだあります。全体的にまだまだボランティアが必要です。被災者の皆様の一日も早い復興を願っています。

今日は午前中、会派打ち合わせ。午後から市民相談の件で担当課に相談。夕方からは松山市社会福祉協議会主催の熊本応援街頭募金活動に、手話サークル椿の会の一員として参加しました。偶然、人工内耳友の会の青野顧問にお会いし、募金をしていただき記念撮影。ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。終了後は夜行フェリーで小倉経由熊本市に行き、明日一日ボランティアをします。

今日は2カ所の地域運動会に。午前中は以前住んでいた天山町よりご招待いただき参加。競技も2種目参加させていただきました。午後からは地元余土地区総合運動会に。地元余戸中は皆様の頑張りにより僅差の3位でした。1位から3位まで1点差で並んでいます。昨年は最下位でしたので大健闘です。終了後は2件の市民相談、党員支持者への挨拶まわりで10箇所訪問しました。

今日は午前中、市民相談。午後からは、明日の余土地区運動会の準備手伝い。夜は政治学習会をさせていただきました。
明日は終日運動会です。今住んでいる余土地区運動会と以前住んでいた、天山町の運動会にもご招待いただいていますので、2箇所ともに参加させていただきます。
また、最近読んだ本で素晴らしい本があります。「いま、公明党が考えていること」です。公明党のことがよく分かる一冊です。皆様も是非お読みください。

今日は地域まわり、団体まわり。途中、中まさかつ県議会議員と街頭演説を実施しました。18歳選挙権、参議院議員選挙などについてお話ししました。

今日はお世話になった方の葬儀告別式、通夜式に参列させていただきました。午前中、同僚議員のお母様の式、午後から地元地域の高齢クラブの方の式、夜は支援者の方の通夜式に参列。お別れはつらいものです。心よりご冥福をお祈りいたします。
また今日から公明党の公式ホームページの「地域の未来へ貢献する議員、党員」というコーナーの、"ネット発信で広がる共感"に紹介していただきました。

Local Report:https://www.komei.or.jp/report/p001_20.html

今日は午前中、議会改革特別委員会の情報公開ワーキンググループの会議が開催されました。
午後から市民相談の件で担当課まわり、その後相談者に報告。夜は地域サポータの会合に参加しました。

★★★市民の皆様にお知らせ★★★

松山市議会では、「第一回議会報告会」を開催いたします。お気軽にお申し込みください。
日時:28年5月31日(火)19時開会
場所:松山市青少年センター3階
定員:70人程度(先着順)
※申し込み締め切り5月24日
郵送・電話・FAX・eメ-ルで、住所・氏名・電話番号をご記入の上お申し込みください。

今日は午前中、県庁にて国土強靭化地域計画について勉強。担当課に説明していただきました。午後から党務。夕方より松山市議会議員有志により、熊本地震被災者支援の街頭募金活動をさせていただきました。皆さまの真心を被災地に届けてまいりたいと思います。

今日は「三浦保」愛基金の社会福祉分野公募事業の二次審査でこまどりの会の初代会長、現会長と共に愛媛県庁に行きました。昨年初めて基金をいただき、専門家を講師にひきこもり支援セミナーや集団カウセリング等を行い、県内のひきこもり支援を実施することができました。今年も何とか勝ち取りたいと思います。私は事務局長として精一杯思い込めて、ひきこもりの現状等をお話しし、プレゼンテーションを行いました。

今日は公明党の月刊誌「月刊公明」の原稿締め切りが近いため、原稿執筆に取り組みました。月刊公明7月号の地方議員リポートに掲載いただきます。
また、本日の公明新聞日曜版にジャーナリストの田原氏と山口公明党代表の対談記事が掲載されています。
連立与党の中での公明党役割がわかりやすく書かれています。

今日はお世話になってる方の展示会にお伺いさせていただきました。松山市大街道2丁目3-12のギャラリータナカ3Fで開催中の『西田容子イラスト原画展』です。5月12日まで開催しています。素晴らしい作品の数々に気持ちが明るくなりました。

今日も早朝の街頭演説を実施。終了後は党務、市民相談など。街頭演説では、公明党の子育て政策、憲法に関しての考え方、防災についてお話しました。特に公明党は子育て政策には長年力を入れてきました。
※以下一部を紹介しますと、


<不妊治療の助成を拡充>

〇公明党はこれまで、妊産婦健診の無料化を14回まで拡大、出産育児一時金を42万円まで拡充することを実現してきました。さらに、男女問わず不妊に悩む方々からの切実な声に耳を傾け、子どもを持ちたいという皆様の気持ちに寄り添いながら、政府と粘り強く交渉。平成27年度補正予算より不妊治療の助成金が初回15万円から30万円に拡充されました。また、あらたに男性不妊治療にも15万円が助成されます。

 
<幼児教育の無償化の推進等>

〇幼児教育の無償化も推進しています。平成28年度予算で、保育所等を利用する多子世帯の保護者負担軽減策として、年収360万円未満の多子世帯においてこれまで小学校3年生までとされている多子計算に係る年齢制限を撤廃し、第2子の保育料を半額、第3子以降の保育料の無償化を実現しました。

 

〇また、ひとり親世帯等の保護者負担軽減策として、市町村民税非課税世帯は保育料を無償化し、年収約270万円から360万円未満の世帯は第1子の保育料を半額、第2子以降の保育料の無償化を実現しました。

 

〇加えて、児童扶養手当を拡充し、これまで月額5,000円だった第2子加算額を最大1万円に、月額一人当たり3,000円だった第3子以降加算額を最大6,000円に、それぞれ倍増しました。

 image
image



 

 

今日は中まさかつ県議会議員と街頭演説を実施。おととい5月3日憲法記念日を迎え、公明党の憲法に関しての考え方をお話ししました。
公明党は現行憲法を維持した上で、改正が必要になった場合に新たな条文を付け加える形の加憲という方法を主張しています。
特に加憲のテーマとして、環境権などの新しい人権等を党内で議論してきました。地球温暖化、オゾン層破壊、大気汚染など世界的に環境問題が深刻化する中、多くの国の憲法で環境権に関する規定を設けています。1990年以降に制定された憲法102のうち、89%にあたる91の憲法で環境条項が設定されています。

今日は市内の友人知人宅を訪問、市民相談の処理など。
今日の公明新聞に、障がい者や高齢者の福祉避難所として、トレーラーハウスが検討されているとの記事がありました。
以前のニュースでもありましたが、災害弱者向けの福祉避難所が施設損壊等により想定人数の17分の1しか利用されていない状況が明らかになりました。避難所では高齢者や災害弱者等の災害弱者には大変厳しい状況もあります。これからの災害対策において有効な対策の一つと思います。

今日は公明党愛媛県本部の中予地域の議員で、いよてつ高島屋前にて、憲法記念日街頭演説会を実施しました。また、公明新聞には憲法記念日アピールが掲載されています。公明党は、憲法について、新しい時代に即応した改正があってしかるべきとの立場でありますが、それは過去、憲法施行時に想定できず、憲法改正しか解決方法がないような課題が明らかになる場合であります。現行憲法は維持した上で、環境権などの条文を"付け加える"形の加憲という方法を主張しています。



今日は市民相談の報告、現場調査、担当課へ相談等でまわりました。特に空き家の現場調査では、家の倉庫が崩れ、隣りの家に寄りかかっている状況です。すぐに担当課に相談しました。
夜は異業種交流会の雲の会に参加。多くの皆さまと交流を深めると共に、全員の発言では、様々なお話しをお聞きし勉強になりました。私は防災について話しをしました。また、今日は山本博司参議院議員も参加し、国政の状況等の話しがありました。

今日は早朝より広島へ。廿日市前空ほか県内を東奔西走。帰途、平和記念公園を訪問。原爆の犠牲になられた皆様の御霊に哀悼の誠を捧げ、恒久平和、不戦の誓いを新たにしました。

このページのトップヘ