今日は、中学校の卒業式。地元の余土中学校の卒業式に、来賓として参加させていただきました。

卒業生代表の女子生徒の思いのこもる答辞は、男子生徒のピアノ演奏とともに行われ、素晴らしい大感動の答辞でした。

通常、送辞や答辞などのあとに、あまり拍手はありませんが、今回は感動のあまり、答辞のあと大拍手がありました。

卒業される皆様のさらなる成長とご活躍を祈っています。

終了後は、県議選の団体推薦状授与式に団体局長として参加。

その後、小中学校に防災行政無線の情報が、学校の校内放送と連動するシステムが導入されたことを受け、会派で番町小学校を視察しました。

数年前に発生した、鳥取での地震の際、松山市でも緊急地震速報が鳴り響きましたが、学校の教室の子どもたちは全く知らなかったことがありました。

保護者より、大規模地震の脅威が迫る中、こうした状況に対して非常に心配であるとの、ご相談をいただきました。

そして、直後の議会においてこの課題を取り上げ、強く訴えてさせていただきました。理事者からは検討するとの前向きな答弁をいただいていました。

緊急地震速報は、揺れが起こるまでの僅かな時間で、地震に備えるための重要な情報です。

巨大地震の脅威が迫る中、本市の小中学校の防災対策の、さらなる向上を期待したいと思います。
IMG_3741
IMG_3743
IMG_3747
IMG_3745