11月18日日曜日。
今日は、消防団で余土分団管轄地域の消火栓の点検活動を実施しました。

消火栓とは、消火用の水を水道管からとり出すための設備であり、市内には、6137箇所の消火栓があります。

いざという時に、消火活動がスムーズに実施できるよう、ひとつひとつ丁寧に点検しました。


冬は火災が多い季節です。これからの季節、皆様、火の元には十分ご注意ください。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2874