昨日27日は夕方から、道後温泉大和屋本店の能舞台で、薪吟剣舞の会が開催され、中国服を着て中国語の発音で漢詩を吟じました。

日本語での詩吟も難しいですが、中国語で吟じるのは、なおさら大変でした。

ここ数年、本市の文化芸術振興に少しでも貢献したいと、能や詩吟、俳句など経験させていただき、課題等もお聞きしました。

どの会でも若い方々が少なく、子どもたちや若い世代に継承していくことが課題となっており、文化芸術の振興について、議会でも何度か取り上げました。

本市では今年の3月、新たな「松山市文化芸術振興計画」が策定され、"市民全員がまつやま文化人"を目指して、取り組みが開始されました。

文化芸術は、豊かな人間性を育むために、非常に大切であります。本市の文化芸術振興のため今後も努力してまいりたいと思います。
FullSizeRender
IMG_2348