5月19日金曜日。今日は先月4月よりスタートしました、興居島にある体験滞在型交流施設"ハイムインゼルごごしま"を清水議員、伊予市の大野議員と共に視察しました。
この施設は、松山市の定住人口を増やすために、県内外の方の移住を促進するために整備された、農園付きのお試し移住施設です。
移住希望者に3年を限度に住んでいただき、農業体験、地域との交流活動を通じて、興居島また地域の魅力を体験していただき移住を促します。
ハイムインゼルとは、ドイツ語で「ふるさとの島」という意味です。既に8棟全ての入居が決まっています。1人でも多くの方が定住していただけることを期待したいと思います。
終了後は、がん条例専門部会の代表メンバーで県庁にて健康増進課長より、本県のがん罹患数について等勉強させていただきました。