5月13日土曜日。今日は松山港外港地区新ふ頭水深13m岸壁供用式典に、市議会都市企業委員会として出席しました。

水深13m岸壁が整備されたことにより、4万トン級の貨物船や3万トン級のコンテナ船の着岸が可能になります。
今までは、このような海外からの大型貨物船等は、新居浜港に寄り、トラックで陸路松山市に輸送していましたが、今回の整備により、大型船で直接輸入できるようになります。
将来大型クルーズ船の入港も期待され、観光振興にもつながります。