今日は企業訪問、研修会、議会事務など
🌟🌟「性犯罪・性暴力被害者のためワンストップ支援センター」の設置に向け、いよいよ動き出しました。
(※愛媛新聞記事参照)
国は各都道府県に最低1箇所の設置を進め、38都道府県は設置済みですが、愛媛県は未だ未設置の状況です。
この問題に真剣に取り組んでいる、女性弁護士さんと知り合ったのは今年の年始。別件で懇談している中で、この課題についての相談がありました。早速、県議に状況を調べていただきましたが進む気配は薄く、早速、上京し内閣府の担当課よりレクチャーを受けました。
少しでも後押しなればと、市議会3月議会での一般質問に取り上げました。その後、女性弁護士さんが関係者に呼びかけ、勉強会を立ち上げ毎月開催しています。
また、我が党の県議団、女性局に呼びかけ、県への要望会を企画し、清水女性局長を中心に女性局の皆様で、県民環境部長に要望していただきました。
こうした状況の中、ようやく動き出しました。一人の議員にできることは限られてますが、様々な方に協力いただき応援していただける環境をつくることで、どんなこともできることを学んだ数ヶ月でした。
早期にワンストップ支援センターの設置が進むよう、今後も全力を尽くしてまいりたいと思います。