今日は、市民相談の対応、挨拶まわり、夜は会合に参加しました。

今回の参議院議員選挙でも、共産党は普通の常識ではあり得ないことを数々行ってきました。特に防衛予算を人殺し予算などと発言し、震災復興のために活躍されている自衛隊の皆さまに非常に不快な思いをさせました。津波警戒標示の上に選挙ポスターを掲示するなど、本当にあり得ない行動が多すぎます。
この党の本質を皆さまにも是非知っていただきたいと思います。
産経新聞が出版している、日本共産党研究という本が、よくわかります。