月1回小学校で朝8時から行う読み聞かせボランティア。今日は1学期最後の読み聞かせでした。妻と共に同じクラスを担当しました。私は日本民話の紙芝居「のっぺらぼう」、妻は「おちゃのじかんにきた とら」を読みました。いつも子供たちの笑顔に元気をいただきます。
終了後は、国土交通省松山国道河川事務所にて、重信川の防災対策の状況調査並びに要望を行いました。