今日はパーキンソン病友の会愛媛県支部会員の皆様を家庭訪問。中支部長とともに愛媛県の東予地域をまわりました。四国中央市の有名な製茶場「わきの茶」を経営している脇さん宅も訪問。製茶場のこと、病気のことなど様々なご苦労話しもお伺いしました。今はお孫さんも製茶場の経営に加わり4代目とのこと。これからますますのご発展を祈っています。これからも地道に県内をまわり、会員の皆様のために尽くしてまいりたいと思います。