今日は松山市議会6月定例議会の最終日。各常任委員会にて審査された、補正予算案について採決しました。
また、丹生谷議長、土井田副議長が退任され、新議長、副議長の選挙が行われました。
新しい議長には公明党の雲峰議員が、副議長には自民党の原議員が選任されました。大変長い議会で、最終的に議会閉会は夜中の午前2時半ごろでした。議長交代時の6月議会は、様々な人間模様がありますが、一喜一憂されず、ただただ市民のためまっすぐ信念を貫いていきたいと思います。

また、先日、議員としての心構えについて大事なお話をお伺いしました。
"バッヂをつけているだけでは、政治家ではない。大事なことは仕事ができるかどうか。仕事をしているかどうか。結果を出しているかどうか。"
以上が大切とのご指導です。口ばかり達者で行動しない人もいますが、政治家は何を言ったかでなく、何をやったか。応援いただいた皆様への恩返しのため、私は能力がない分、行動で努力しようと決めました。初当選以来2年を過ぎましたが、議員の一番大切な仕事、議会質問は一度も休まず続けています。これからも、自分に厳しく人一倍行動し、結果が出せる議員を目指し、努力していきたいたいと思います。