今日は3件の市民相談対応、挨拶まわり、党務、質問の準備等。
先週国会が閉会しましたが、ひきこもり、不登校、中退など学校に行けない、 子どもたちのため、フリースクールや夜間中学など多様な学びを支援する「教育機会確保法案」、今国会の成立を非常に期待され、 共産、社民などを除く、超党派で進めてきたにもかかわらず、民進党が共産などとの共闘のため、態度を一変させ先送りとなりました。私も不登校、ひきこもり、 中退者支援の教育に関わってきた者として、非常に怒りに思います。大変な状況の子どもたちのため、民進党も理解し進めてきたはずなのに、政局のため態度一変。本当に許せません。選挙のためなら国民の生活などどうでもいいのか。