今日は地域の御宅や幼稚園、認定子ども園等を訪問。様々なご要望をお聞かせいただきました。
夜は集会にてご挨拶をさせていただきました。

また、先日、日本政府がシリア難民支援策として、留学生として150人を受け入れることが発表されましたが、今日の毎日新聞等に掲載されていましたが、我が母校の創価大学が、国連難民高等弁務官事務所と難民高等教育プログラムの協定を締結し、今後学ぶ意欲のある高等弁務官事務所推薦の難民を受け入れ、奨学金や学生寮などのサポートを通じ、大学教育の機会を提供する。と報道されていました。協定締結は国内の大学で5大学めとのこと。母校の人道支援の積極的な取り組みを嬉しく思います。