今日は、人工内耳友の会[ACITA]愛媛支部の平成28年度定期総会にお招きいただき、来賓としてご挨拶させていただきました。

松山市では今年度より、人工内耳体外機スピーチプロセッサーの買い替え費用の助成として、30万円の支給が決定しました。

中核市は全国で47市、助成しているのは12市、その内10市は20万円の助成ですが、本市は30万円勝ち取ることができました。
中城支部長を初め、友の会愛媛支部の皆様のご努力の賜物です。

私も皆様の少しでもお力になれればと、この課題について、議会で2回取り上げ、会派の重点要望にも入れ市長に直接申し入れ、担当の課長にも粘り強く交渉してきました。

まだまだ課題はたくさんありますが、これからも福祉の公明党議員として、市民福祉の向上のために全力を尽くしてまいる決意です。

終了後は支援者へ挨拶。夜は支援者の通夜式に参列させていただきました。