今日は市内の友人知人宅を訪問、市民相談の処理など。
今日の公明新聞に、障がい者や高齢者の福祉避難所として、トレーラーハウスが検討されているとの記事がありました。
以前のニュースでもありましたが、災害弱者向けの福祉避難所が施設損壊等により想定人数の17分の1しか利用されていない状況が明らかになりました。避難所では高齢者や災害弱者等の災害弱者には大変厳しい状況もあります。これからの災害対策において有効な対策の一つと思います。