今日は5件の市民相談で市内を東奔西走。毎月平均35〜50件のご相談をいただきますが、内容も国のこと、県のこと、市のこと、政治家ではどうすることもできないことなど様々です。解決できないような課題でも、少しでもご相談者が前向きになればとできるだけ直接お会いしお話しを伺います。市以外の課題でも国県市ネットワークにより助かっています。
   昨年、通学路の側溝に子どもが落ちたりする危険箇所に、ガードパイプの設置を要望。約70mの区間の設置が完了したとの連絡をいただき今日確認に行きました。
   この一年半市民の皆さまよりご相談をいただき、道路の課題対応など50箇所以上させていただきました。道路補修ひとつにしても関係者全員の同意を取るのが、本当に大変ですが、これからも粘り強く取り組んでいきたいと思います。