★ひきこもりピアサポート活動

今日は市民相談の現場調査、関係個所への根回しや相談。午後からは松山市内のひきこもりのメンバーのピアサポート活動にまわりました。家に上げていただき、じっくり話ができました。
ひきこもりは百数十万人はいるとも言われています。単純な人口割りでも愛媛県でも1万5千人以上いるかもしれません。ひきこもり当事者の多くは相談窓口にも来れない状況です。アウトリーチよる支援が重要であります。
愛媛県では実施されていませんが、厚労省ではひきこもり対策として、ひきこもりサポーター養成事業と派遣事業を実施しています。地方自治体が実施すれば予算の半分は国が支援します。早期に事業が実施されるよう粘り強く要望していきたいと思います。

FullSizeRender
FullSizeRender1