★ひきこもり支援情報サイト

今日は午前中、お世話になった方の告別式に参列させていただきました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
午後から保健所の保健予防課の職員とひきこもり支援情報サイトについて意見交換をしました。その後市役所で市民相談処理。夜はこまどりの役員会と忙しい1日でした。

昨年6月議会で質問、提案させていただきました、ひきこもり支援情報サイトがようやくできました。
内容はまだまだ拡充していかなければいけませんが、ようやくスタートしましたことに心より感謝申し上げます。
ひきこもりの当事者また家族にとって、一番重要な支援は、情報の提供であります。どこに相談してよいのか、どんな支援があるのか困惑している状況です。
本市がこうしたサイトを立ち上げていただいたことは本当にすごい事です。市でこうしたサイトがあるのは珍しいと思います。今後のひきこもりの支援拡大につながるよう願っています。

また、今日の愛媛新聞にも掲載されましたが、本市の議会の一般質問の日程が、1日増えます。
これは昨年の選挙後の議会において、新人議員を中心に質問者が多いためであります。本当に素晴らしいことだと思います。
議会での質問は議員にとって最大の権利であり、市民の代弁者たる議員の使命でもあります。議会質問が活発化することは、本当の議会活性化だと思います。私も昨年初当選以来、全議会で質問に立たせていただきました。
我が党の山口代表は、議会質問は議員の命だと、ご指導くださいました。これからも、議会質問に全力で取り組んでまいります。