★東日本大震災より4年

未曾有の被害をもたらした、東日本大震災より今日で4年めを迎えました。お亡くなりになられた皆さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
この大震災の教訓を噛み締め、後世の防災減災に生かしていくことが、私たちの使命であると思います。私も震災の直後何かお手伝いしたいと宮城県へ1人でボランティアに行きました。現場は想像以上の状況でした。あらためて防災減災への取り組みの重要性を認識しました。防災減災のためには、日頃からの取り組みまた意識啓発が重要です。そのためにも、防災士の役割が重要です。私も防災士の一人として、防災減災のためできることから、全力を尽くしてまいる決意です。昨年議会質問でも、また昨日の文教消防委員会でも女性や若者防災士のことをただしました。若者また女性防災士を増やしていく方向です。しっかり防災減災対策が前進するよう取り組んでまいります。