松山市議会議員 太田ゆきのぶBLOG

12月28日金曜日。

本日は松山市議会12月定例会の閉会日。
豪雨災害復旧関連などの補正予算が可決されました。

夜は地元消防団の年末特別警戒に参加しました。
年末年始は火災が発生しやすい状況です。
皆さま火の元には十分注意をしてください!
IMG_3156

12月25日火曜日。

今日は2学期の終業式、今年最後の通学路の見守り活動でした。小学校の見守り隊として、朝7時すぎより毎日実施しています。
子どもたちの安全安心のため、来年も頑張ります!

また12月議会は一般質問の最終日。終了後は、松山市がん対策推進条例(案)について、全議員へ政策研究会のメンバーが説明を行いました。

来年1月には、いよいよ市民の皆様へのパブリックコメントが実施される予定です。
IMG_3120
IMG_3129
IMG_3128


昨日22日は、久しぶりに八幡浜市を訪問。秘書時代よりお世話になっている、山本博司参議院議員のご親族との懇親会に参加させていただきました。

95歳、95歳、92歳というご年齢ですが、皆様本当にお元気です。素晴らしいです。

今日23日は、同じ町内会でお世話になっている先生のご紹介で、国際ホテルで開催の日野見衣子歌謡教室主催の会に、初めて参加し、皆様と交流をさせていただきました。

年末年始は、多くの様々な会がありますが、ご縁を大切にしてまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender

12月20日木曜日。

今日は松山市議会12月定例会で、初当選以来、18回目の一般質問をしました。

幼児教育無償化、選挙の投票率向上の取り組み、生活排水処理、地域防災力の強化等のテーマについて、17項目の質問をしました。

毎議会の質問は大変ですが、市民の皆様のお声を届けるため、今後もできる限り挑戦し続けてまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender

12月18日火曜日。
本日は、今年最後の福祉施設の防災指導。
同僚議員で防災士の清水尚美議員と共に、地元余戸にある高齢者施設を訪問しました。
FullSizeRender

本日は集会所で開催されました、地元町内会の忘年会にご招待いただき参加しました。皆様と楽しく交流させていただきました。
右も左もわからない中、この地域に来てもうすぐ5年になりますが、地域の皆様にはただただ感謝でいっぱいです。

これからも地域の発展のために、全力を尽くしてまいりたいと思います。
FullSizeRender

12月13日木曜日。
本日より、松山市議会12月定例会が開会しました。
19日〜25日まで各議員による一般質問があります。
私は、20日木曜日に5番目(最後)の登壇で、18回目の一般質問をします。頑張ります!
今日は、開会前に女子学生によるミニイベントがありました。
FullSizeRender
FullSizeRender


12月9日日曜日。

午前中、認定こども園 小羊園の第40回クリスマス発表会に来賓として参加。ご挨拶をさせていただきました。

子どもたちの素晴らしい発表に、とても元気をいただきました。

午後からは、聴覚障害者協会と手話サークル椿の会合同のクリスマス会に参加。手話劇「浦島太郎」で浦島太郎役をしました。

終了後は大洲市へ移動し会議に参加。帰松後は市民相談の報告にまわりました。ハードな一日でした。

今からやっと12月議会の質問原稿に取り掛かります。
FullSizeRender
IMG_3045
IMG_3047
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

今日は、第1回松山市障がい者総合支援協議会を、松山市議会 市民福祉委員会委員として傍聴させていただきました。

この協議会は、障がい者団体、医療、教育、行政などの関係者が委員となって構成されています。

協議内容は、地域における障がい者等への支援に関する様々な課題の共有や把握、関係機関の連携強化など様々な協議、障害福祉計画の進捗状況の把握や助言などを行います。

今回は、理事者より第4期障害福祉計画の状況報告がありましたが、目標になかなか達していない状況です。

本市の障がい者の皆様への支援が確実に前進するよう、市民福祉委員会委員として、全力を尽くしてまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender

12月5日水曜日。

今日は、参議院議員会館 山本博司事務所にて、12月議会に向けての調査活動。

総務省、消防庁、文化庁、厚労省より様々なテーマについて、教えていただきました。
FullSizeRender

12月4日火曜日。
本日は、松山市議会の公明党議員団で、平成31年度の予算要望を行いました。主な内容は下記の通りです。

                 重 点 要 望 事 項
 
◎ 南海トラフ巨大地震や異常気象による豪雨災害などの自然災害に備え、防災・減災対策を講ずること。
◎ 本市の障害者法定雇用率を達成し、優先調達をいっそう推進すること。
◎ 新たな水源の確保に努めるとともに、節水型都市づくりを推進すること。
◎ 子ども医療費の無料化と幼児教育の無償化を図り、子育て・教育にかかる負担の軽減に努めること。
◎ がんになっても安心して暮らせる環境づくりの推進や、がん教育の普及など、一層のがん対策を強化すること。
◎ 共生社会の実現のため、障がいのある人への合理的配慮に努めること。
◎ 市民向け災害及び温暖化対策の補助制度(ZEH、太陽光発電、家庭用蓄電池、EVなど)の拡充を図ること。
◎ 高齢者の運転による交通事故の防止に万全を講ずること。
◎ 特定空家(危険空家)対策を強化するとともに、空家の利活用に努めること。
◎ 交通網の整備により、買い物難民対策を図ること。
◎ 計画的に企業立地を促進し、松山らしい産業の集積により雇用の拡大を図ること。
◎ 被災農家の生活再建と被災樹園地の復旧・復興に向けた対策を早急に講じること。
◎ 児童・生徒の命を守る為に、通学路の安全対策(交通安全、ブロック塀の点検・改修、見守り等)や安全教育の強化を図ること。
◎ 災害時に避難所となる体育館にもエアコンを設置すること。
FullSizeRender

今日は5件の市民相談の対応。
ご相談者とともに、現場調査も行いました。連日本当に多くのご相談をいただきます。
長年、国会議員の秘書をしていたせいか、他市の方からのご相談や、市と関係のないご相談もいただきますが、できる限り対応させていただいています。"大衆とともに"の立党精神を胸に全力を尽くしてまいりたいと思います。
FullSizeRender


12月1日土曜日。

今日は、今年最後の公明党愛媛県本部の議員総会の開催。明年の統一地方選挙予定候補者へ、党の公認証書が授与されました。

新居浜市の2人の新人候補は、力強くまた初々しい決意を述べられました。明年の全ての勝利に向け一瀉千里に戦うのみです。

今年もあと一か月となりましたが、12月はやるべき事がとても多く、非常に忙しい状況となりますが、時間を大切に悔いなく頑張ってまいりたいと思います。
FullSizeRender


11月28日水曜日。
今日は、松山市議会の政策研究会が開会。がん対策の条例(案)について理事者と意見交換をしました。

夜は、公明党松山西支部の党員会を開催。党員の石丸さんに浪曲(虎造節)をご披露していただきました。

石丸さんは今年の9月に東京 浅草で開催されました、虎造節保存会全国大会に出場され、見事!優勝!、日本一の栄冠に輝きました。

浪曲はテレビで少し見たことがありますが、日本一なった浪曲(虎造節)を生で聞かせていただき、感動しました。党員さんのご活躍を本当に誇りに思います。
FullSizeRender

11月25日日曜日。

今日も夕方まで、公明党愛媛県本部主催の政策要望懇談会でした。

夜は、余戸の同じ井手ノ上町内会在住で、お世話になっている、剣詩舞 紫雲館吾妻流 師範 村松 翠晶 先生のご紹介で、"さくら姫会"に昨年に続き参加させていただきました。

各方面で様々ご活躍されている皆様が参加し、とてもエネルギッシュな会でした。市政に対するご意見をはじめ、様々なお話を伺い交流させていただきました。

また、昨年は、ご挨拶のみでしたが、今年は村松先生の余興のお手伝いをさせていただきました。

市民の皆様が元気に、また笑顔になれるよう、自分にできることは何でもしつつ、力の限り努力してまいりたいと思います。

IMG_2919
IMG_2922



11月24日土曜日。
今日と明日は終日、公明党愛媛県本部主催の「政策要望懇談会」を開催。私は、団体渉外局長として司会進行を担当。

公明党 石田祝稔 政務調査会長(衆議院議員)を中心に、県内の各団体の皆様より、こ要望を伺っています。国・県・市町のネットワークで政策実現に全力を尽くします。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

余土地区高齢クラブ連合会主催の
芸能大会での動画のフルバージョンです。


⭐️イベントのご案内
11月25日「ひきこもり支援セミナー」開催❗️

🔴予約、申し込み不要ですので、関心のある方は是非ご参加ください。
IMG_2889


11月18日日曜日。
今日は、消防団で余土分団管轄地域の消火栓の点検活動を実施しました。

消火栓とは、消火用の水を水道管からとり出すための設備であり、市内には、6137箇所の消火栓があります。

いざという時に、消火活動がスムーズに実施できるよう、ひとつひとつ丁寧に点検しました。


冬は火災が多い季節です。これからの季節、皆様、火の元には十分ご注意ください。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2874

11月17日土曜日。
今日は、地元さくら小学校の創立30周年の記念行事でした。

記念式典に終了後、祝賀を盛り上げるため、さくら校区内の大神輿が、運動場に集結し鉢合わせ行いました。

私も式典に来賓出席後、所属する余戸大神輿会の一員として、鉢合わせに参加しました。30周年の祝賀にふさわしい素晴らしい鉢合わせとなりました。

11月16日金曜日。
今日は、余土地区高齢クラブ連合会主催の芸能大会に、来賓ならびに出演者として参加させていただきました。

来賓挨拶では、昨年、過去最高となった平均寿命が男性81歳・女性87歳であり、戦後間もない1947年(昭和22年)は、男性50歳女性53歳であったことを紹介しつつ、日頃の感謝の思いを述べました。

歌は、余土地域の皆様への感謝の思いを込めて、小金沢昇司さんの「ありがとう感謝」を歌いました。

これからも地域の発展のため、一所懸命に頑張ってまいりたいと思います。

夜は、異業種交流会「雲の会」に参加し、皆様と様々懇談させていただきました。

 


IMG_2835

今日も日本防災士会愛媛県支部で、市内の高齢者福祉施設へ防災指導。
様々な観点からアドバイスさせていただきました。

終了後は、2つの会議、打ち合わせ。
夜は、市長選挙野志候補の演説会に参加しました。忙しい一日でした。
FullSizeRender

⭐️社会福祉施設への防災指導
11月13日火曜日。
今日は日本防災士会愛媛県支部として、県より依頼を受け、市内の特別養護老人ホームへ防災指導にお伺いしました。

近年、多く発生している豪雨災害に対応するため、風水害の防災対策について、様々なアドバイスをさせていただきました。

災害大国である日本の現状において、いかに防災減災を進めていくか、自分の立場で何ができるか、日々真剣に悩み取り組んでまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender

⭐️依存症からの回復を考えるセミナー開催

昨日土曜日の午後は、えひめダルク(村上代表)主催の「依存症からの回復を考えるセミナー」が開催されました。

講師の熊本ダルクの田邊代表ならびに、精神科医の吉田ドクターより、ダルクの役割や依存症からの回復に必要なことなど、わかりやすく教えていただきました。

近年、アルコール、薬物、ギャンブル、ゲーム、クレプトマニア(窃盗症)など、依存症の課題が深刻になる中、ダルクの役割はますます重要になっています。

えひめダルクの発展のため、精一杯努力し応援してまいりたいと思います。

写真は、熊本ダルクの田邊代表、えひめダルクの村上代表と、えひめダルク支援会のメンバー(会長の射場弁護士、副会長の精神科医今村ドクター、精神保健福祉士の田中氏、太田)です。
FullSizeRender
FullSizeRender




11月10日土曜日。
⭐️赤い羽根募金活動に参加!

今日は午前中、松山市駅前で開催されました、赤い羽根共同募金活動に参加しました。

赤い羽根共同募金は、昭和22年(1947年)に始まり、第2次世界大戦後の復興を支えるため、国民助け合い運動の一環として、募金運動が全国で開始されたのがきっかけだそうです。

以来毎年行われ、70年以上続いています。共同募金は、地域福祉の課題解決に取り組む団体や福祉施設へ助成するなど、地域福祉の推進のために使われています。

今日は多くの皆様にご協力いただき、心より感謝です!
FullSizeRender

10月28日日曜日。

本日は日本防災士会愛媛県支部として、松山市総合防災訓練に参加しました。

防災の体験・展示コーナーを担当し、ロープワークや応急手当て、新聞等を使った、スリッパや食器作りを行いました。

今後も地域防災力強化のため、愛媛県支部として様々な活動に全力で取り組んでまいります。
FullSizeRender
IMG_2721
IMG_2722

⭐︎中学生への防災学習

10月24日水曜日

今日は、日本防災士会愛媛県支部として、松山市立西中学校で、防災学習を行いました。

中学3年生を対象に、朝9時から13時まで、3人(八木、小國、太田)の防災士が講師となり、テーマ別にお話しさせていただきました。

昼は、災害時の食事体験ということで、ポリエチレン袋でごはんを炊き、レトルトカレーなどで食べました。

子どもたちの、防災意識の向上また災害への対応力向上のため、今後もしっかり取り組んでまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2668
IMG_2671

⭐︎地震に対する備えをしよう!

10月21日日曜日。

今日は地元余戸町の自主防災合同訓練に防災士として参加しました。
 
災害が続いている状況の中、より一層の地域防災力の強化が重要であります。

あらゆる災害を想定し、防災減災について考え、できることをしていくことが大切です。
 
南海トラフ巨大地震の発生が心配される中、住宅の耐震化、家具等の転倒・落下防止対策は非常に重要であります。
 
阪神淡路大震災では、死者の9割以上が家屋の倒壊と家具による圧死や火災による焼死が原因でした。

私も阪神淡路大震災を経験し、対策の重要性を実感しました。
 
愛媛県が発表した想定によりますと、建物の耐震化が全て実施された場合、全壊棟数は約10分の1に軽減でき、揺れや火災による死者数も約19分の1に軽減できるとのことです。
 
家具等の転倒防止・落下対策が100%実施できれば、死者数が約7分の2に軽減されるとの想定がされています。
 
私も何度か議会で取り上げましたが、松山市では、住宅の耐震診断や耐震改修のための費用の助成制度があります。

また、家具等の転倒防止・落下防止対策についても強化に取り組んでいます。
 
自分や家族の命を守るためにも、住宅の耐震化、家具等の転倒・落下防止対策について是非考えてみてください。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

⭐︎身体障害者補助犬への理解を深めよう❗️

10月20日土曜日。

今日は、身体障害者補助犬である、介助犬や聴導犬の育成や普及活動に取り組んでいる、

ドッグフォーライフジャパン(砂田代表)が、イベントに参加しているということで応援に行きました。

補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)は、身体障害者補助犬法に基づいて訓練・認定された犬のことで、目や耳、手足に障がいのある人のお手伝いをします。

特別な訓練を受けているので、社会のマナー等も守れ、公共施設や交通機関、飲食店など様々な場所に同伴できます。

盲導犬は、視覚障がいのある人が安全に歩けるようにサポートを、介助犬は、肢体不自由のある人の日常生活動作をサポートを、

そして、聴導犬は、聴覚障がいのある人に生活の中の必要な音を知らせる等のサポートをします。

身体障害者補助犬法では、公共施設や交通機関、スーパーやレストラン、ホテルなど、不特定多数の人が出入りする民間施設等に、補助犬同伴の受け入れを義務付けています。

しかし、まだまだこの法律のことも、補助犬のことも知らない方が多い現状があります。理解拡大に向けてしっかり取り組んでまいりたいと思います。
FullSizeRender

10月18日木曜日。
今日は、日本防災士会愛媛県支部として、久万高原町にある高齢者の福祉施設を訪問。風水害に関する防災対策について、様々な助言をさせていただきました。福祉施設の防災力の強化ために、しっかりと取り組んでまいりたいと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2574

このページのトップヘ